2019年 10月 20日 (日)

名著をオール関西弁で翻訳の最短あらすじ集 「世界名作"ひとこと"劇場」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ハーパーコリンズ・ジャパン(東京都千代田区)は、「世界名作"ひとこと"劇場 読んどけばよかった、でもきっと読まない、名作文学の短すぎるあらすじ101選」を、2018年6月23日に発売。

  • シェイクスピアが3秒でわかる?
    シェイクスピアが3秒でわかる?

カナダ人マンガ家と大阪人翻訳者

   プラトンからシェイクスピア、ヘミングウェイからダン・ブラウンまで、西洋文学史の名作を、ゆるいイラストとオール関西弁翻訳で"ぶった切り"。これまでになかった最短あらすじ集だ。「聖書」「ハムレット」「老人と海」「ダ・ヴィンチ・コード」など、「タイトルはわかるが、あらすじまでは答えられない」作品ばかりを扱っている。

   著者のジョン・アトキンソン氏は、ユニークなひとコマ漫画で人気のカナダ人マンガ家。すぐ読めて笑えて、簡単に文学の知識を学べる。欧米古典名作は、現代アートやエンタメで引用されることが多いため、同書があれば本、映画、海外ドラマをより一層楽しめるという。

   訳者の川合亮平氏は、SNSで話題となった「なんでやねんを英語で言えますか?」などを執筆した、イギリス英語を操る大阪人。ふざけているようで本質を論じている同書の本質的な魅力と、独特の語感やアイデンティティーを持つ関西弁を合わせることに注力したという。名作・古典の偉大さをユーモラスに証明している1冊だ。

   価格は1200円(税抜)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!