2018年 11月 19日 (月)

酔っぱらったシーサーがかわいすぎる 沖縄発「節酒チェックアプリ」に大注目

印刷
「沖縄県が提供している飲酒量を記録するアプリ、飲酒量に従って二足歩行のシーサーが酩酊していく仕組みになっており、かわいすぎてどんどん酒を飲んでしまう」

   ツイッターでこう紹介されたアプリは、沖縄県が実施する健康づくりのための行動計画「健康おきなわ21」の一環で、2014年12月にリリースされた「うちな~適正飲酒普及啓発カレンダー」だ。記者は早速、アプリを試してみた。

  • 昨日は「ほろ酔い期」だった(2018年6月22日 筆者撮影)
    昨日は「ほろ酔い期」だった(2018年6月22日 筆者撮影)
  • ちなみに「昏睡期」はこうなる…(2018年6月22日 筆者撮影)
    ちなみに「昏睡期」はこうなる…(2018年6月22日 筆者撮影)
  • 日付の下に飲酒状態を色で表示。シーサーからのコメント付きだ(2018年6月22日 筆者撮影)
    日付の下に飲酒状態を色で表示。シーサーからのコメント付きだ(2018年6月22日 筆者撮影)

ドリンクを選ぶだけで、簡単に記録

   アプリは、その日に飲んだドリンクを記録することで、「純アルコール量」、「血中アルコール濃度」、「酔いの状態」、「アルコール分解時間の目安」を確認できる。ドリンクには「摂取量」と「アルコール度数」が設定されており、すでに登録されている酒類(ビール、チューハイ、日本酒等)に加え、自身で登録することも可能だ。この記録を基に、現在の酔いの状態を、浅い順に「素面(飲酒していない)」「爽快期」、「ほろ酔い期」、「酩酊初期」、「酩酊期」、「泥酔期」、「昏睡期」と判断する。

   純アルコール摂取リミットを越えた、飲酒日が続く、前日に飲み過ぎた、といった場合は、休肝日を促すメッセージ等がアラートで表示される。純アルコール量は「週次」「月次」「年次」ごとのレポートでも表示され、飲み過ぎの場合はグラフが赤色で表示される。

「あいえな~。飲酒量に気ーちけれ」

   ちょうど前日に飲酒していた記者は、早速アプリをインストールしてみた。記者はビール(小)を2杯程度で「ほろ酔い期」。シーサーより「あいえな~(あ~あ~)。昨日は少し飲み過ぎ。飲酒量に気ーちけれ」とコメントされた。「そんなに飲んでないのに...」とも思うが、沖縄方言がまたかわいい。

   ちなみに設定次第では、シーサー以外のキャラクターを選択することも可能だ。

   記事冒頭で紹介したツイートは、2018年6月20日に投稿され、6月25日正午の時点で2万6000件超のリツイートを獲得。ユーザーからは、

「ほろ酔いシーサーかわいいな」
「(昏睡したシーサーを見て)こんなん笑うでしょ......」
「これはかわいい!お酒ほぼ飲まない(飲めない)けど使ってみたいー」
「ちょうど今から沖縄行くので、使ってみます~(笑)」

といったリプライ(返信)が寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中