2018年 7月 17日 (火)

再燃!トイレのふた「閉める」「閉めない」対決 衛生上はどっちがいいの

印刷
「トイレのふたを閉めないでくださ~~~~~い!」

   これは2018年3月31日に、女性向け掲示板「発言小町」に投稿された一文だ。投稿者はふたを閉めてほしい理由として、

「ふたが閉まっていると、わざわざ屈んでふたを上げなくてはいけません。汚いふた、触りたくないです。しかも、開けたら、汚い便座や、流れていない中身が至近距離で目に入ることが、しばしばあります」

と説明。この話題は以前から議論が尽きないが、最近もユーザーからは「閉めない派」と「閉める派」の意見が寄せられた。

  • トイレの蓋、あなたは閉めてますか?
    トイレの蓋、あなたは閉めてますか?

「中が見えていたほうが安心」 「公共のマナー」

   「閉めない派」のユーザーの言い分はこうだ。

「賛同します。蓋(ふた)を触りたくありませんし中が見えていたほうが何故か安心します」
「フタなんか、無くなればいいのに!し終えた後に流して、一応そこら辺りをチェックして 個室出るという動きじゃないの~?」
「だから私は和式に入ります。和式なら直接肌に触れるものはありませんから」

   一方、「閉める派」は

「私は、蓋を閉めていないトイレの方が嫌です。衛生観念のない人が多く使用しているだろう事が嫌だから。壁やトイレットペーパーがかなり汚染されていると思うから」
「私は絶対に閉めますし外でも蓋の閉まった方に入りますけどね。手間やストレス?そんなに嫌なら除菌シート持ち歩けばいいし蓋を開ける手間なんてどんだけズボラなの?」
「トイレのふたを閉めることは、公共のマナーであるし、モラルであり、配慮ですよ」

といった具合だ。

   そのほか「どちらでもいい」、「フタを開ける前に一回流せばいいと思います」との意見があった。

ウイルスや菌の拡散を防ぐには? 

   マイナビウーマンが2016年11月14日~24日、22歳~34歳の働く女性102人に行った調査によると、「閉める派」が64.7%、「開けっ放し派」が35.3%だった。同社が2016年7月に行った「職場トイレのふたって『開けておく』or『閉める』?」調査(22歳~35歳の働く女性147人を対象)では、「閉める派」が56.75%、「開けっ放し派」が43.2%と、ほぼ同じ割合だった。

   では、トイレのふたの開け閉めで衛生面に影響はあるだろうか。

   東京ガスの情報サイト「ウチコト」によると、トイレの蓋は(1)ウイルスや菌の拡散を防ぐ、(2)小さな子どもの安全管理、(3)落下物が便器の中へ落ちることを防止、(4)節電や騒音防止、といった意味があるという。さらにトイレ使用後は、「まずトイレの蓋を閉め、後に水を流す」ことを推奨している。流した時に、水が飛び散るのを防ぐためだ。

   花王の情報サイト「マイカジ」でも、「菌やウイルスの飛散を防ぐため、トイレのふたは閉めて流すのが正解です」と説明している。衛生上はふたを閉める方が良いということだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中