2018年 11月 18日 (日)

「男性専用車両」求めるのは男女どちら? 各種調査から見えた事実

印刷

   鉄道各線では近年、痴漢被害防止等の目的で、「女性専用車両」が続々と設置されている。その一方で、男性の立場からは「無実でも疑われて捕まってしまうのではないか」との懸念から、「男性専用車両」の設置を求める声が上がっている。

   法律はじめ専門家への相談窓口サービスを手掛ける「日本法規情報」が実施した調査によれば、「男性専用車両」の賛成派は6割以上に上るとのこと。さらに、格安スマートフォン(スマホ)やSIMを提供する「BIGLOBEモバイル」の調査では、男性よりも女性の方が「男性専用車両」の賛成派が多かった。

  • ラッシュ時の接触は避けられない…
    ラッシュ時の接触は避けられない…
  • 「男性専用車両」を必要と考える人は6割以上
    「男性専用車両」を必要と考える人は6割以上
  • 「男性専用車両」の導入を希望しますか
    「男性専用車両」の導入を希望しますか

男性だけじゃない! 女性の約6割が希望

   日本法規情報は2018年6月28日、運営する以下のサイト「セクハラ・パワハラ相談サポート」と「モラルハラスメント対策相談サポート」の運用情報やアンケートを基に、「女性専用車両に関するアンケート調査」を発表した。調査は2018年3月22日~4月5日の期間に実施され、回答者は699人だった。

   「『男性専用車両』が必要だと考えますか?」という問いに対し、「必要である」と回答した人は28%、「どちらかといえば必要である」は34%、「どちらともいえない」は25%、「どちらかといえば必要ない」は7%、「必要ない」は6%、となった。男性専用車両が必要だと考える人は6割以上となった。

   BIGLOBEモバイルは、2017年8月10日~17日に「通勤に関する意識調査」を実施。スマホを所有する20代~50代の社会人男女800人を対象にアンケート形式で行ったところ、「男性専用車両の導入を希望しますか」という問いに対し、「希望する」と回答した人が53.8%と半数を超えた。男女別では、男性で「希望する」人が49.8%なのに対し、女性では57.8%と、女性の方が男性よりも男性専用車両を求めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中