2018年 7月 16日 (月)

業界最軽量クラスの紙パッククリーナー

印刷

   日用品および生活家電などを手がけるアイリスオーヤマ(仙台市)は、「軽量紙パッククリーナー KIC-BTP2」を、2018年7月上旬に全国の家電量販店などで発売する。

  • 細いホースや軽量設計で日々の負担を軽減
    細いホースや軽量設計で日々の負担を軽減

「自走式パワーヘッド」で軽やか操作

 

   従来モデルより細くやわらかい直径34ミリのホースや全部品の設計の見直しにより、業界最軽量クラスだという重さ3.0キロを実現。階段や高いところも片手で楽に掃除でき、日々の負担を軽減する。

   より軽やかに操作できるという「自走式パワーヘッド」、ゴミ捨てが簡単で衛生的な紙パック式を採用する。

   独自の「サイクロンストリームヘッド」にパワーヘッドを搭載した「サイクロンパワーヘッド」を採用。前方のパワーヘッドでカーペットに絡まった糸ゴミなど細かなゴミをかき出すほか、後方では真空度を高めた吸引口で、高速回転する"サイクロン気流"を発生、比重の重いゴミを浮き上がらせるなど、より多様なゴミを吸引可能だ。

   吸い込んだゴミが多い時は「赤」、少ないときは「緑」に点滅し、掃除の効果を視覚的に確認できる「ほこり感知センサー」を搭載する。ソファーのすきまや棚の間、車内など狭い場所の掃除に便利な2WAYタイプの「すきまノズル」が付属する。

   価格は1万9800円(税別)。

   また、モップとクリーナーの"二刀流"で掃除時間を短縮できる「極細軽量スティッククリーナー」高機能タイプを6月20日に発売した。

   参考価格は2万6800円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中