2019年 1月 24日 (木)
メンテナンスのお知らせ:1月25日(金)10:00~11:00の間ログイン機能がご利用いただけません。

「新プレミアムコンフォートタイヤ」 ウェットブレーキング性能アップ

印刷

   日本ミシュランタイヤ(東京都新宿区)は、新プレミアムコンフォートタイヤ「MICHELIN PRIMACY4(ミシュラン プライマシー フォー)」を2018年7月2日に発売する。

  • 第4世代にあたる新製品
    第4世代にあたる新製品

濡れた路面での排水性能をアップ

   プライマシーシリーズは、同社が01年にプレミアムコンフォートタイヤとして発売して以来、消費者のニーズに応えて進化し続けてきたという。

   その第4世代にあたるという今回の新製品は、消費者がコンフォートタイヤに要求する基本性能である静粛性と省燃費性を実現し、履き始めから履き替え時までウェットブレーキング性能を向上させた。また、新溝形状を採用することで、濡れた路面での排水性能をアップ。 PRIMACY3と比べても履き替え時の溝体積が約22%アップしている。

   サイズは16インチから19インチの合計36サイズをラインアップ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中