2021年 1月 26日 (火)

「おっさん」も「終わった人」も「第二のキャリア」に挑戦 前園真聖や大橋巨泉に学ぶ

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

絶頂期に突然「セミリタイア」宣言

trend_20180702114757.jpg

   人気タレントの大橋巨泉さんが絶頂期の50歳代半ばに突然、「セミリタイア」を宣言し、一線から身を引いた。誰もが驚いたが、それ以降はカナダ、オーストラリア、ニュージーランド、日本の4か国を転々とする「ひまわり生活」を実践した。

   『大橋巨泉「第二の人生」これが正解! 人生80年時代「後半生」を楽しく生きるための10の選択』(著・大橋巨泉、小学館、1629円)は第二の人生を見据え、「人生哲学」「老後資金」「パートナー」「居住場所」など10のテーマについて心構えや準備を伝える。

   巨泉さんは2016年に82歳で亡くなったが、元気な時に「人生で一番、自由で楽しいのが『第二の人生』です。欧米では、できるだけ早くリタイアできた人間が尊敬されます。僕は若いころから一生懸命働く一方、いろいろ準備しました。だから今の幸せな毎日があると思います」と話していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!