2018年 11月 14日 (水)

機械式時計ブランドから「海」がテーマの限定モデル シチズン時計

印刷

   シチズン時計(西東京市)は、20~30代に向けた機械式時計ブランド「CLUB LA MER(クラブ・ラ・メール)」から「海」をテーマにした限定モデルを2018年7月12日に発売する。

  • 紺碧の「海」をテーマとした限定モデル登場!
    紺碧の「海」をテーマとした限定モデル登場!
  • 紺碧の「海」をテーマとした限定モデル登場!
    紺碧の「海」をテーマとした限定モデル登場!

ダイヤルデザインは海面をイメージ

   「CLUB LA MER」は1984年に誕生したウオッチブランド。ブランド名の"ラ・メール"はフランス語で「海」を意味する。ブランドコンセプトは「手の届く機械式時計」。機械式時計は一般的に高価というイメージがある中、その魅力を多くの人に知ってもらいたいと価格を2万~3万円台に抑えた。

   同ブランドの世界観を象徴する「海」にふさわしい、日の差し込む紺碧の海をイメージした、ネイビーブルーのダイヤルとストラップが特長の数量限定モデル。また、より一層「海」を想わせるよう、ムーブメントがあたかも海中で動いているかのように見えるブルーのシースルーバックを裏ぶたに採用した。

   ダイヤルデザインは、刻々と変化する海面をイメージし、ネイビーブルーのグラデーションに仕上げており、時計を見る時の手首の角度によって変化する表情を楽しめる。また、同ブランドの特長でもあるエンボス加工で仕上げたインデックスは、優れたデザイン性と視認性を両立。さらに、7時位置には「テンプ」と呼ばれるムーブメントパーツの動きを楽しめる小窓を設けている。38ミリのケースサイズで、男女問わず身に着けられるのも魅力だ。数量限定500本。

   価格は3万円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中