2018年 11月 17日 (土)

「ドンキ」4Kアクションカメラ 水中撮影も楽しめる

印刷

   総合ディスカウントストアのドン・キホーテ(東京都目黒区)は、プライベートブランド「ACTIVEGEAR(アクティブギア)」から、アクションカメラ「コンパクト防水4K ULTRAHD カメラ TAC-20S4K」を、2018年7月4日から全国の「ドン・キホーテ」で順次発売する。

  • 4K水中撮影が可能なアクションカメラを手にしやすい価格で
    4K水中撮影が可能なアクションカメラを手にしやすい価格で

最大30メートルまでの水中で使用可能

   12万画素CMOSセンサーを内蔵し、4K解像度(3840×2160ピクセル)動画や1600万画素の静止画の撮影が可能。

   最大30メートルまでの水中で使用でき、プールや海などでの撮影も安心だというIPX8相当の防水性能を備えたケース、クリップやパイプ、ヘルメットの各マウント、延長アームや自撮り棒などのアクセサリー16点が付属する。

   記録メディアはmicroSDカード(最大64GB)。容量900mAhリチウムイオン充電池を備え、約3時間の充電で約70分の動画、約1000枚の静止画撮影が可能。出力端子はUSB 2.0/HDMI。

   カラーはブラック、シルバーの2色。価格は6980円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中