2018年 11月 21日 (水)

中村紀洋、高木豊、クロマティ... プロ野球レジェンドが「YouTuber」に転身 

印刷

   米大リーグ・ドジャースなど日米6球団でプレーした中村紀洋氏(44)が、「YouTuber」デビューした。

   初投稿となる動画が2018年7月2日にアップされると、ツイッターでは「ノリさんがついにYouTuberに」「球界を代表するスラッガーから動画越しに野球を教えて貰える凄い時代になったなぁ」と驚きの声が飛び交った。

  • 中村氏のユーチューブチャンネルより
    中村氏のユーチューブチャンネルより

「面白いものを配信していきたい」

   通算404本塁打を放った中村氏。14年に横浜DeNAベイスターズを退団後、15年に野球教室「N's method」を開講。17年からは静岡・浜松開誠館高校の硬式野球部で非常勤コーチを務める。

   後進の育成に力を注ぐ中村氏だが、指導の場をYouTubeにも広げた。初投稿となる動画は

「中村紀洋 Youtubeチャンネル開設!!【野球ファン必見】」

と題され、これまで培った野球理論を発信していくと宣言。

「ここでしか見れない映像、ならびに面白いものを配信していきたいと思います」

と意気込んだ。

   同じ日にはさっそく2本目も公開。6分30秒の動画では、野球少年にキャッチボールを教える様子が伝えられた。

高木豊「野球にメス」、クロマティ「日本文化を紹介」

   YouTuberデビューした「レジェンド」は、ほかにもいる。

   元プロ野球選手で大洋ホエールズ(現横浜DeNA)の「スーパーカートリオ」の1人として活躍した高木豊氏(59)も、2018年4月24日に参戦。

「野球の指導だとか、野球を別角度から楽しめないかな、と。なんか、マジメばっかりで柔らかさのない野球にメスを入れていきたい。高齢なんで、自分が動くことはなかなかできませんが、色んな人を使って、色んなことに挑戦してきたい」

とデビューの理由を明かし、7月5日現在までに40本が公開されている。決意表明通り、

「【メディア初!】昭和の怪物江川卓!の過去を洗いざらい徹底調査!過去から現在に至るまで全て話します!!」
「【暴露!!】野村弘樹の最高年俸は◯億円??元横浜エースが語る、マシンガン打線の時代とは...」
「【男性必見! !】モテたいならこれをやれ!渋谷で気になるスポーツ調査」

とエンタメ色の強い動画が特徴だ。

   また、巨人史上最強の助っ人と称されるウォーレン・クロマティ氏(64)も、CS放送「ヒストリーチャンネル」の公式YouTubeチャンネルで日本の文化や伝統を紹介する企画に挑んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中