2020年 11月 30日 (月)

熱狂の渋谷交差点でギャル遭遇まさかの出来事...

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

ハイタッチついでのナンパはやめて

【スクランブル交差点で起きたまさかの出来事その4:しつこいナンパ攻撃】

「めーっちゃしつこいナンパに遭って本当に困りました」
「ハイタッチした人からライン聞かれて断わり切れずに一応交換しました」

   喜びを分かち合うとともに、それに便乗し出会いを求めてきた男性も多かったようです。また、しつこ過ぎるナンパにより言い合いになった男女も多いとか...。ハイタッチは求めても、ナンパは求めていない女性も多いので、男性陣は気合いの入れすぎには注意が必要ですね。

【スクランブル交差点で起きたまさかの出来事その5:元カレと遭遇】

「サポーター同士で付き合っていたこともあって、バッタリ会っちゃいました」
「大好きだった元カレを発見!その隣には彼女らしき人が...。ショックでした」

   サポーター同士で付き合い、結果的に破局をしても、サポーターが集まるところに元カレ有り...とバッタリ遭遇したケースもあったようです。また、隣に彼女と思われる存在の女性を発見した場合には、恋愛としても敗退しそうな気持ちになりそうです。

   いかがでしたか?

   もちろんこのようなデメリットだけではなく、知らない人と盛り上がることが出来たり、仲間意識や一体感を生んだりといった新しいコミュニティ空間が生まれるメリットがあるのも事実でしょう。

   中には、試合は負けても、ラブホで"ゴール"をキメた人もいるなど、新しい愛が生まれるキッカケになったケースもあったようです。

   いぜれにせよ、周囲に迷惑を掛けず、ハメを外し過ぎずに楽しみたいものですね!

   そして日本代表のみなさま、お疲れ様でした!最高の感動をありがとう!

grp編集長・安部舞紗

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!