2018年 11月 18日 (日)

意外と涙もろい? 男性の約半数が「月に1度は泣く」

印刷

   男性の約半数が「月に1度は泣く」と回答――。ちょっと意外感のある調査結果がこのほど明らかにされた。「男はなくべからず」の意識は時代とともに薄れているようで、同じ調査で、泣く男性に対しては「人間性豊か」「優しい」といった好意的な反応が寄せられている。

  • 男性は意外と涙もろい?
    男性は意外と涙もろい?
  • 「泣く回数」月平均
    「泣く回数」月平均
  • 30~40代の泣く男性を見てどう思うか
    30~40代の泣く男性を見てどう思うか
  • 泣かない県ランキング(男性)
    泣かない県ランキング(男性)

「泣かない」都道府県では沖縄がワースト 九州も下位

   調査は、ストレスと肌に関する研究などを行っているメディプラス研究所(東京都渋谷区)によるもの。同社が実施している専門家らとのプロジェクト「オフラボ」の活動として行った「ココロの体力測定2018」というインターネット調査で、2018年3月7日~17日にかけ、20~69歳の男女14万人をアンケートしたものだ。同社が7月5日にその結果を発表した。

   男性における「泣く回数」の月平均をみると、「1度も泣かない」が52.5%、「平均1回」が25.6%、「平均2回」が8.1%の順で、「平均3~6回以上」を合わせると男性の約半数(47.5%)が「月に1度以上は泣いている」のが実情だ。

   年代別にみると、泣く回数が低い傾向にあるのは、働き盛りの30~40代男性で「月に0.9回」だった。「30~40代の泣く男性を見てどう思うか」という質問には、「人間性豊かだと思う」が1位(回答:男性40.5%・女性41.4%)だった。2位は「優しいと思う」((回答:男性26.5%・女性31.2%)で、男女ともに約7割が好意的にみているといえそうだ。

   また、男性による「泣くことはほとんどない」の回答を都道府県別に集計すると、47位に沖縄県、46位に島根県のほか、41~45位は、福岡と大分を除く九州各県が下位になり、九州男児の「男らしい」イメージからすると意外な結果かもしれない。トップ3は、1位=三重県(57.6%)、2位=愛知県(56.1%)、3位=神奈川県(56.1%)だった。

理由はさまざま...「出産の立ち会いで」「喧嘩したら泣かれた」

   「月に1度も泣かない」男性が半数以上ということだが、そもそも男性はどのようなときに泣くのだろうか。女性向けウェブ掲示板「ガールズちゃんねる」では、17年12月に「男性が泣く所を見た事ありますか?」というトピックスが取り上げられた。

   ユーザーからは、

「もちろんあるよ。大切な人が亡くなったら男女関係なく泣くからね」
「うちの夫、熱闘甲子園とか、ドラフトのドキュメント観て泣いてる」
「(投稿者が)病気カミングアウトしたら。つらかったんだねと」
「出産の立ち会いで泣いてた」

といった声が寄せられた。たしかに、このような状況なら「人間性豊か」「優しい」と、周囲も思うかもしれない。しかしその一方で、こんな経験談もあるようだ。

「喧嘩したら泣かれた」
「昔、デート隔週で良くない?って言ったら泣かれた」
「浮気がばれた時の彼氏。泣きたいのはこっちじゃ!とぶちギレて別れた去年のクリスマス...今年も一人です」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中