2018年 11月 19日 (月)

火加減おまかせのオートメニューを拡充 過熱水蒸気オーブンレンジ

印刷

   日立アプライアンスは、総庫内容量30リットルの過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ MRO-VW1」を2018年7月7日に発売する。

  • プロの火加減を自動で再現 時短メニューも拡充
    プロの火加減を自動で再現 時短メニューも拡充

重さと温度をはかりムラなく解凍 

   ローストビーフをはじめ多彩なメニューを、食品の分量に合わせて火加減を自動調節する「W(ダブル)スキャン調理」に32オートメニューを追加し、143オートメニューに拡充。焼き物・煮物・揚げ物・蒸し物・炒め物・汁物に加え、パスタやスイーツメニューを採用した。

   学校法人香川栄養学園・香川調理製菓専門学校の教授、講師によるプロの調理の火加減を応用した32メニューや、10分以内でおいしく仕上がる50メニューが含まれるという。全てのレシピは「Webレシピ集」でスマートフォンから簡単に確認可能だ。

   解凍時に重さと温度をはかって必要な加熱量を算出し、ムラを抑えて解凍できる。新しいマイクロ波制御により、ひき肉や薄切り肉の解凍時間を従来モデルと比べ10%以上短縮したという。

   従来モデルの「背面壁ピッタリ設置」に加え、新しい冷却構造の採用により左右も壁にピッタリと設置できる。

   カラーはメタリックレッド、パールホワイトの2色。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中