2018年 9月 19日 (水)

「ミレニアム・ファルコン」を基板の配線で描いたiPhoneケース

印刷

   電子基板の製造および電子部品の販売などを手がける電子技販(大阪府吹田市)は、基板アート雑貨「FLASH」シリーズから、映画「スター・ウォーズ」に登場する宇宙船「Millennium Falcon(ミレニアム・ファルコン)」をデザインしたiPhoneシリーズ向けケースを2018年6月末から、直販サイト「moeco」やTOHOシネマズの主要映画館などで販売している。

  • iPhoneの電波を感じ、レーザーキャノン部分が光る
    iPhoneの電波を感じ、レーザーキャノン部分が光る

改札のタッチや決済時にLEDが光るギミック付き

   基板の配線パターン(金メッキ)でミレニアム・ファルコンの緻密なデザインを描く。装着したiPhoneが強い電波を発した際、レーザーキャノン部に備えたLEDが電源不要で光るギミックを搭載。

   具体的な仕組みは、基板の裏面にあるアンテナが電波をキャッチし、表面には増幅回路が組まれ、セラミックコンデンサーやダイオードなど計26個の部品が電圧/電流を高めることでLEDを光らせるという。装着したままワイヤレス充電も可能とのことだ。

   カラーは黒、白の2色。

   ラインアップと価格は、iPhone X向け、iPhone 8/7向けがいずれも1万6200円(税込)。iPhone 8 Plus/7 Plus向けが1万7280円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中