2018年 11月 13日 (火)

ルノーから「ピエール・エルメ」の限定車、東京・青山に関連カフェをオープン

印刷

   仏自動車のルノー・ジャポン(横浜市)は、著名仏パティスリーであるピエール・エルメ氏のブランド誕生20周年を記念した限定車を発売、都内のピエール・エルメ・パリ青山店では、この限定車に合わせたカフェーをオープンしている。

  • 5つの味を楽しめる贅沢プレート
    5つの味を楽しめる贅沢プレート
  • レザーバッグ 3点 & マカロン7個BOX 限定セット
    レザーバッグ 3点 & マカロン7個BOX 限定セット

限定車は「 ルノー トゥインゴ PH(ペーアッシュ)マカロン」。カフェは「Cafe TWINGO」の名前で7月22日までオープンしている。

   21世紀のパティスリー界を先導する第一人者とされるエルメ氏。そのブランド「ピエール・エルメ・パリ」が誕生20周年を迎え、母国を代表する自動車メーカーもお祝いに乗り出したものだ。

   その限定車発売に合わせ、ピエール・エルメ・パリ青山の「Heaven(ヘブン)」に期間限定カフェをオープンしているのが「Cafe TWINGO」。エルメ氏がゲストをパリの邸宅に招待し、オート・パティスリー(高級菓子)を振舞うことをイメージした空間である「Heaven」で、同限定車をイメージしたオリジナルスイーツが楽しめるという。

   限定車のデザインモチーフとなった「Infiniment(アンフィニマン)」シリーズの4フレーバー(アンフィニマンピスターシュ、同シトロン、同カラメル、同プラリネノワゼット)と、「Mogador(モガドール)」の5つの味を楽しめる贅沢プレート(2592円、税込=以下同)を用意している。

   また、「マカロンとドライブ」をテーマとしたコラボレーションアイテムとして、本体にマカロンを、本体底のレザー部分にウォーターボトルを収納できるおしゃれなバッグと、ドライブの小物整理に便利なポーチ、パーキングの支払いに使えるコインケースの3点に加え、マカロン7個入り限定BOXが付いてくるセット(2万5920円)を販売している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中