2018年 11月 14日 (水)

機器に合わせて最適充電「Smart IC」搭載モバイルバッテリー3モデル

印刷

   パソコン周辺機器およびスマートフォンアクセサリーなどを手がけるオウルテック(神奈川県海老名市)は、モバイルバッテリー3モデルを2018年6月25日から順次発売を始めた。

  • いずれも大容量&急速充電が可能
    いずれも大容量&急速充電が可能

入出力対応のUSB Type-Cポート搭載、3台同時充電が可能なモデルなどラインアップ

   いずれも自動で機器に最適な充電を行う「Smart IC」対応。過剰な電流が流れることがないため安心して利用できるという。4段階のLED表示により、バッテリー残量を一目で確認可能。過充電/過放電/短絡の各保護機能を備える。

   「LPB10006」は、2.4アンペア出力対応のUSB Type-Aポート×2、3アンペア出力対応のUSB Type-Cポートを備え、最大3.1アンペアの高出力充電が可能。スマートフォンやタブレットなどの機器を3台同時に充電できる。

   Type-Cポートは入力にも対応しており、microUSBポートが約4.5時間で満充電となるのに対し、Type-Cポートは約3.5時間で完了するという。16ミリの薄型サイズに1万mAhバッテリーを内蔵する。

   USB Type-Aポートを備えた「LPB5005」「LPB10005」は7月13日発売予定で、2.4アンペア出力に対応する。それぞれ5000mAh、1万mAhバッテリーを内蔵。

   いずれもカラーはブラック、ホワイトの2色を用意する。

   参考価格は、「LPB10006」が3980円。「LPB5005」が2480円。「LPB10005」が3480円(全て税抜)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中