2018年 11月 13日 (火)

千葉・小湊鐵道、夏休み「小坊主体験列車」運行 トロッコ列車で「禅」体験へGO!

印刷

   小湊鐵道(千葉県市原市)は、夏休み特別企画として「小坊主体験列車」を運行する。

   時速25キロのゆっくりとしたリズムで、里山トロッコ列車に乗りながら小坊主体験ができる子ども向け企画。

   先生はテレビでも活躍中の曹洞宗宝林寺の千葉公慈住職。小坊主ルックに着替えて心の準備が完了すれば、禅宗・宝林寺探検ツアーの始まりだ。トロッコ列車に乗って懐かしい里山の景色を楽しみながら、親子で「禅」の基本を勉強できる。

   宝林寺では、本堂でのプチ座禅や記憶に残る禅寺「ひびき体験」、手習い写経とやさしい仏画など、普段体験できない企画が満載。禅寺の作法「行茶」では、"ご褒美スイーツ"を楽しめる。

   運行日は2018年7月22日(午後のみ)、8月5日(午後のみ)、8月25日(午前・午後)。参加対象は小学3~6年生(子供1人につき大人1人参加)、募集人員各回15組30人。料金大人5300円、小人4400円。

   申し込み受付は電話のみとなる。

  • 夏休みはトロッコ列車に乗って非日常「禅」体験!
    夏休みはトロッコ列車に乗って非日常「禅」体験!
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中