2018年 11月 17日 (土)

オーディオテクニカ初 完全ワイヤレスイヤホン 

印刷

   各種音響機器を扱うオーディオテクニカ(東京都町田市)は、「SOLID BASS series(ソリッド・ベース・シリーズ)」から、同社初だという完全ワイヤレスイヤホン「ATH-CKS7TW」を2018年7月中旬に発売する。

  • 深く鮮明な重低音、完全ワイヤレスモデル
    深く鮮明な重低音、完全ワイヤレスモデル

本体のみで約8時間、充電ケース併用で最大20時間再生

   11ミリ径「SOLID BASS HDドライバー」を搭載。高精度設計の磁気回路がドライバーの駆動力・制動力を高め、迫力の重低音を楽しめる。

   本体導管の内径やイヤーピースの高さを調整することで、より多くの高域成分の伝達を実現したという。また音響エリアと電気エリアを分け、完全ワイヤレスモデルの音質を追求するための積層構造「Dual-layer Technology」を採用し、ドライバーの性能を存分に引き出した高解像度再生が可能だ。

   本体のみで約8時間の連続使用が可能なリチウムポリマー電池を内蔵するほか、充電ケースとの併用により最大20時間の長時間リスニングができる。最大8台までの機器登録が可能な「マルチペアリング」に対応。ハンズフリー通話も可能だ。なお、今後専用アプリにも対応予定とのことだ。

   充電用USBケーブル、イヤーピース(XS/S/M/Lサイズ)が付属する。カラーはブラック、シャンパンゴールド、レッドの3色。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中