2018年 7月 16日 (月)

世界初・磁気浮遊式キーボード搭載「2-in1」ノート

印刷

   デルは、個人向けノートパソコン(PC)「New XPS 15 2-in-1」を2018年7月13日に発売する。ベゼル幅4.7ミリと従来モデルと比べ18%の狭額縁15.6型ディスプレーを搭載した、ノートPCに加えタブレットスタイルでも使える"2 in 1"モデル。

  • 薄型ながらしっかり熱対策、ハイパフォーマンスを遺憾なく発揮
    薄型ながらしっかり熱対策、ハイパフォーマンスを遺憾なく発揮

膝の上でも熱くなりすぎない

   プロセッサーと「Radeon RX Vega Mグラフィックス」を1つのパッケージに統合した「Core i7-8705G」を搭載。コア数の増加による高性能化や、専用グラフィックス搭載モデルながら薄さ16ミリ、最薄部9ミリを実現した。

   世界初だという磁気浮遊式キーボードを採用。従来モデルと比べ24%薄型化するとともに、しっかりとした打鍵感によりキー入力の信頼性も向上した。

   薄型の液晶ポリマーデュアルファン、超薄型の複合ヒートパイプ3本による強力な冷却性能を備え、化学合成グラファイト製のヒートスプレッダーにより放熱性を高める。また熱伝導率が空気よりも低いという超薄型「GORE Thermal Insulation」を随所に配し、高負荷時でもパームレストなどの温度上昇を抑制するといった、様々な熱対策を施す。

   内蔵のジャイロセンサーと加速度センサーにより、PC本体が膝の上にあるのか、デスクに置かれた状態なのかを自動で判別。本体の温度調整を行い、膝の上に置いての作業でも熱くなりすぎないほか、デスクトップ時はパフォーマンスを自動で最大化する。

   スタイラスペン「Dell Premium Active Pen」に対応し、4096段階の筆圧検知や描画中に細かなシェーディングを行うための傾斜機能を備え、応答性が良く自然な書き心地を実現。マグネットでPC本体への取り付けも可能だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中