2018年 7月 20日 (金)

芦田愛菜と鈴木福が7年後の「マルモリ」 後ろで「犬のムック」がエラいことに

印刷

   2011年のヒット曲「マル・マル・モリ・モリ!」が復活だ。

   女優の芦田愛菜さん(14)と俳優の鈴木福さん(14)が、7月9日放送の「THE MUSIC DAY 伝えたい歌」(日本テレビ系)に生出演。2人が共演したドラマ「マルモのおきて」(フジテレビ系、2011年放送)の主題歌だったこの曲を披露した。立派に成長した2人のほかにも、驚きの見どころがあったようだ。

  • 鈴木福さん(2016年3月24日撮影)
    鈴木福さん(2016年3月24日撮影)

2人の成長と懐かしさに感動「大人っぽい」「泣いた」

   「マルモのおきて」は会社員の高木護(通称マルモ・阿部サダヲさん)が、友人の遺した双子の子ども・笹山薫(芦田さん)と友樹(鈴木さん)を引き取り、人間の言葉を話す犬・ムックとともに共同生活を送るドラマだ。「マル・マル・モリ・モリ!」は、「薫と友樹、たまにムック。」名義による主題歌で、特徴的な振り付けだったこともあり、当時大流行した。

   小学1年生だった芦田さん、鈴木さんも、現在は中学2年生。「THE MUSIC DAY 伝えたい歌」で「マル・マル・モリ・モリ!」を披露した際は、ツイッター上で再び話題を呼んだ。

「え、マルモリ7年前なの...?? 愛菜ちゃんと福くん成長しすぎててびっくりした」
「中学生になった二人が歌うマルモリを聞いて泣いている」
「大きくなった2人のマルモリめっちゃかわいい...」
「流石にキーが高すぎて福くんとか歌えないだろって思ってたら転調されてて、大人っぽいマルモリで個人的にはめっちゃすこ。(好き)」

「犬のムックは成長しすぎ」

   2人の成長に注目が集まる中、ツイッターでは、歌唱中の2人の後ろで歩き回る巨大な「恐竜(ティラノサウルス)」に対する指摘も相次いだ。

「犬のムックは成長しすぎだろ。いつの間にティラノサウルスになったんだよ」
「7年でムック突然変異」
「マルモリの福さんと芦田プロが成長しすぎやけど、後ろのムックも成長しすぎて恐竜みたいにデカくなっとるやん」

   歌唱中にも関わらず吠えまくるこちらのティラノサウルスが、7年で成長した犬のムックなのではないかというのだ。視聴者からは「なんともいえない光景だな」「気になってしかたないw」との声も寄せられ、関心を集めたようだ。

   番組中の説明によるとティラノサウルスは、芦田さんがナビゲーターを務めるイベント「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」のプロモーションで出演していたとのことだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中