2018年 9月 25日 (火)

ドライ納豆×塩キャラメル風味チョコの大胆なペアリング

印刷

   ジャン=ポール・エヴァン・ジャパン(東京都文京区)は、納豆を使用したタブレット「タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ」を2018年7月20日から8月31日まで発売する。

  • 一面に敷き詰められたドライ納豆
    一面に敷き詰められたドライ納豆

ドライ納豆とタブレットチョコの意外な組み合わせ

   コートジボワールやガーナ産のカカオから作ったタブレットの表面に、神田・天野屋のドライ納豆をトッピング。ミルクチョコレートの甘く優しい口当たりと、「フルール ドゥ セル(塩の花)」の塩のアクセントが納豆によくマッチする。日本で生活していたエヴァン氏ならではの斬新な組合せが実現。タブレットが完成した時、エヴァン氏はその美味しさに思わず1枚食べきってしまったとのことだ。

   天野屋の納豆は、遺伝子組み換えでない、国産の無農薬大豆を使用している。同店のドライ納豆は、エヴァン氏がいくつかの納豆を試食した末に選んだものだという。

   ジャン=ポール・エヴァン全店、オンラインショップで取り扱う。

   価格は897円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中