2018年 11月 16日 (金)

岡崎市が地元ユーチューバー「東海オンエア」とタッグ 第4回全国ふるさと甲子園

印刷

   ロケ地・ご当地グルメにおける自治体同士のPR合戦「全国ふるさと甲子園」。4回目となる今年は8月25日に開催されるが、愛知県岡崎市は地元出身の人気ユーチューバー「東海オンエア」とコラボ出場すると7月10日に発表した。岡崎市は今回が初出場だ。

  • 岡崎観光伝道師「東海オンエア」
    岡崎観光伝道師「東海オンエア」
  • 東海オンエアとコラボする「東海八丁台湾ラーメン」
    東海オンエアとコラボする「東海八丁台湾ラーメン」

ファンはチケット争奪戦!?

   有名な映画やドラマとタイアップした自治体が名を連ねる中、岡崎市は「東海オンエア」のチャンネルを映像作品に指名した。ユーチューバーとのタイアップは、岡崎市が初の試みとなる。

   会場では、八丁みそと東海オンエア行きつけのラーメン店「キブサチ」によるコラボグルメ「東海オンエアの東海八丁台湾ラーメン」を、午前・午後それぞれ500食限定で販売する。購入者には東海オンエアの限定グッズをプレゼントする。

   東海オンエアは、てつやさん、しばゆーさん、りょうさん、ゆめまるさん、としみつさん、虫眼鏡さんの6人で構成される、チャンネル登録数300万超の人気ユーチューバーだ。イベント当日は、としみつさんを除く5人が参加を予定している。グループは2016年度より市から「岡崎観光伝道師」に任命され、市のPR動画やイベントの出演・告知を行っている。

   メンバーの虫眼鏡さんは7月1日、自身のツイッターに「【全国ふるさと甲子園】のチケット先行販売の情報です!(中略)東海オンエアは売り子として皆さんにラーメンと記念品を手渡ししますよ~みんな来てね~」と投稿した。ファンからは「頑張ってチケット買います!」「友達といくよ!」との声が寄せられる一方、「戦争に負けたよ。仕事休みまで取ったのに...」と残念な声も散見された。

   チケットの一般販売は7月20日から。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中