2020年 9月 19日 (土)

グノシー、新事業に参入 ニュースアプリ市場拡大は「極めて考えにくい」

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

   ニュースキュレーションアプリを提供する「Gunosy(グノシー)」が事業領域を拡大し、ニュースへの依存低下を目指す。

   同社は2018年7月12日、通期決算(2017年6月~2018年5月)を発表。また東京都内で開いた事業戦略説明会で、「ブロックチェーン」「投資」事業への参入を明言した。

  • (左)竹谷COO、福島CEO
    (左)竹谷COO、福島CEO
  • (左)竹谷COO、福島CEO

急成長も「暗雲」

   「情報を世界中の人に最適に届ける」を企業理念とする同社は、AI(人工知能)を用いた情報配信や広告テクノロジーを武器に、これまで「ニュース」「広告」の2本を事業の柱としていた。

   2011年にニュースキュレーションサービス「グノシー」を配信し、15年12月にはゲーム総合情報サイト「game8」を運営する「ゲームエイト」を子会社化。16年1月にはKDDIとメディア事業における業務提携を結び、16年6月にニュースアプリ「ニュースパス」を、17年5月には女性向けニュースアプリ「LUCRA(ルクラ)」を共創した。

グノシー社およびゲームエイト社の公式サイトより
グノシー社およびゲームエイト社の公式サイトより

   広告事業は、業界でいち早く「(ニュース間に表示される)インフィード広告」や「動画広告」に乗り出すなど商品ラインアップに定評がある。18年7月には動画広告の販売に特化した新会社「VIDPOOL(ビッドプール)」をサイバーエージェントと設立した。

グノシーの媒体資料より
グノシーの媒体資料より

   創業から約2年半で東証マザーズに上場し、17年12月には東証1部に市場変更。急成長を遂げてきたグノシー社だが、18年5月期の決算は芳しくなかった。売上高は前期比44.7%増の112億円としたが、純利益は5億円(前期比55.5%減)と大きく落ち込んだ。

グノシー社決算資料より
グノシー社決算資料より

   同社は、

「『ニュースパス』および『LUCRA』におけるアクティブユーザー数が順調な積み上がりをみせたものの、『グノシー』の新規獲得ユーザーの継続率が想定を下回ったため、Gunosy Ads(広告商品)に係る売上高も想定を下回った」

と分析する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!