2018年 11月 15日 (木)

女性1000人が選ぶ「理想のVラインの形」 3位は「ツルツル」、1位は...

印刷

   水着になる機会が多い夏、女性にとって悩みが深まる「アンダーへアの処理」―。宝島社の女性向けファッション誌「steady.(ステディ)」8月号(2018年7月6日)が、「夏のムダ毛対策」を特集している。

   同誌は女性読者1000人に実施したアンケートに基づき、「アンダーへアの処理方法」や「理想のVラインの形」をランキング形式で発表している。

  • 「アンダーヘア」の処理どうしてる?
    「アンダーヘア」の処理どうしてる?
  • 「steady.」アンケート調査結果
    「steady.」アンケート調査結果

ムダ毛が最も気になるのは脇、「アンダー」は4位

   同誌の調査によると、「ムダ毛のお手入れをしているか」の問いに対して、「はい」と答えた人は95.7%だった。また、「いいえ」(4.3%)と答えた人の中には、「すでに永久脱毛を済ませた」との声もあった。

 

   「ムダ毛が気になる部位・ムダ毛対策を強化したい部位」については、いずれも1位「脇(ワキ)」、2位「ひざ下」、3位「腕」、4位「アンダーヘア」、5位「背中」の順だった。同誌は「薄着になる夏にいつも以上に露出する部分が上位となった」と考察している。

   さらに「アンダーへア(VIO)」について、深く掘り下げている。「どの部分を処理しているか」を問うと、1位「Vライン」(56.8%)、2位「VからIラインまで」(19.6%)、3位「VからI・Oラインまで」(16.0%)という結果になった。VIOはそれぞれ、Vライン(ビキニライン)、Iライン(性器の両側)、Oライン(肛門周辺)のアンダーヘアを差す。

ハサミやカミソリで自己処理

   Vラインを気にする女性が多いことがわかったが、女性たちが「理想と思うVライン」はどんな形なのか。アンケートで聞いた結果、以下のようなランキングになった。

1位「トライアングルミニ」(小さめの逆三角形)
2位「トライアングル」(通常サイズの逆三角形)
3位「ハイジーナ」(全く毛がないタイプ)

   また「VIOの処理方法」(複数回答可)を聞くと、1位「ハサミ」、2位「カミソリ」、3位「エステ・医療脱毛」だった。自己処理をしている人が多いことがわかる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中