2018年 11月 19日 (月)

深入りに焙煎した大麦 キリン「麦のカフェ CEBADA」

印刷

   キリンビバレッジは、「キリン 世界のKitchenから 麦のカフェ CEBADA(セバダ)」を、2018年7月24日に発売する。

  • スペインの“麦のコーヒー”からヒントを得た新しい味わい
    スペインの“麦のコーヒー”からヒントを得た新しい味わい

ノンカフェインでも深い香りとコク

   日本人にとって馴染み深い「大麦」に、コーヒーの製法を応用。焙煎した「大麦」の麦芽と柑橘のピールを一緒に煮出す、スペイン・レバンテ地方の"麦のコーヒー"「アグア・デ・セバダ」からインスピレーションを得たという。

   「大麦」にプラスし、「大麦」を発酵させた麦芽を使用。コーヒー用の焙煎機を採用し、限界まで深煎り焙煎することで、コクと香りを引き出している。また、レバンテ地方の抽出方法を参考に、粉砕大麦を丁寧にドリップ。隠し味として柑橘素材を加えることで、奥行きのある味わいに仕上げた。

   嗜好性がありながら、ノンカフェイン、カロリーゼロを実現。すっきりと飲めるという。

   600mlで希望小売価格は140円(税抜)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中