2018年 9月 20日 (木)

J-CAST会社ウォッチ「しごとの学校」を開校 デキる仕事人になるためのセミナー開催

印刷

   ビジネスパーソンに役立つ情報サイト「J-CAST 会社ウォッチ」は2018年7月19日、オリジナルセミナーをまとめた「しごとの学校」をスタートした。

   「たのしくわかる」をモットーに、各分野の専門家たちがビジネスパーソンにとって役立つテーマを丁寧に分かりやすく教えるセミナーが用意されている。

  • (左から)牧野剛弁護士、村林俊行弁護士、鳥井玲子特定社会保険労務士、湊信明弁護士・税理士
    (左から)牧野剛弁護士、村林俊行弁護士、鳥井玲子特定社会保険労務士、湊信明弁護士・税理士

もしも社長が認知症になったら......?

   「しごとの学校」企画の第1弾は、世界的な話題となっているGDPRについて。GDPRとは、2018年5月からスタートする欧州連合(EU)の一般データ保護規則のこと。そもそも、日本がなぜ欧州の法律に従う必要があるのか。

   今回のセミナー「スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~」では、どこよりもわかりやすくGDPRを解説する。自分の会社がGDPRに対応する必要があるのか、対応するメリットが本当にあるのか、判断できる材料を提供してくれる。また、プログラム内で自分のスマホを使ってチェックする、というのも新しい。

   第2弾は、今年4月から本格的に運用が始まった有期契約社員の無期転換ルールについて、いまだ対応できていない企業向けのリスクヘッジセミナー「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫? ~これからでもできる!企業のリスク回避術~」。

   第3弾は、急に社長が認知症になったら、企業はどう対応するのか。そこにはどんなリスクが潜んでいるのか。企業承継と相続対策に関するセミナー「企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た! 社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」だ。

trend_20180720153210.jpg

   J-CASTニュース会員になると料金は半額。それぞれ定員があるので(先着順)、気になる人はお早目に。

   申込みおよび詳細は、それぞれのPeatixのイベントページから。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中