2020年 9月 18日 (金)

本田圭佑はどこまでもカッコいい 「毎月10万円を1年間寄付」と表明

コロナで入院したら保険料はおりるの?FPに無料できいてみよう!
「少額ですが、毎月10万円を1年間寄付しようと思います。家族を失われた方々にかける言葉は見つかりませんが、想っています」

   サッカー日本代表MFの本田圭佑選手(32)が2018年7月20日、自身のツイッターでこう投稿した。明言はされていないが、今月初めに西日本を襲った記録的豪雨の被災地に向けたものだと思われる。実はこれまでにも、幾度となく被災地支援を行っている。

  • 寄付を宣言した本田圭佑選手(2018年6月2日撮影)
    寄付を宣言した本田圭佑選手(2018年6月2日撮影)
  • 本田圭佑選手のツイッター
    本田圭佑選手のツイッター
  • 寄付を宣言した本田圭佑選手(2018年6月2日撮影)
  • 本田圭佑選手のツイッター

西日本の豪雨被災地にメッセージを送る

   今回の投稿に、ファンからは称賛の声が寄せられた。

「知名度のある方が募金を表明してくださると、被災地の事、募金の大切さと必要性を今一度思い出して、『なら自分も』とならってくださる方も多いと思います。有言実行ありがとうございます!」
「すぐ行動に移す本田選手、本当に尊敬しています。素晴らしいです」
「金額ではなく、継続して想い続けるということですよね!!」

   本田選手は西日本の被災地に向けて、メッセージを送ってきた。7月7日に「辛抱強く頑張れ!諦めるな!きっと助けが来るから!」、7月12日には「水浄化システムを開発している友人がいるので、水に困っていて大変な生活をしている現場に、そのシステムを届けてもらえないか話してみます」と投稿している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!