2018年 11月 16日 (金)

Perfumeの1万キロを超えた3人同時ダンス 「5G」配信が「コードアワード2018」グランプリ

印刷

   デジタル広告・マーケティング会社「D2C」(本社・東京)は2018年7月11日、デジタルを活用し実施・開始されたマーケティングコミュニケーションの事例を対象とした「コードアワード2018」のグランプリを発表した。

   グランプリは女性3人組テクノポップユニット「Perfume」が出演した、NTTドコモの「FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 距離をなくせ。」が受賞した。

  • 「Perfume」が出演した、NTTドコモの「FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 距離をなくせ。」
    「Perfume」が出演した、NTTドコモの「FUTURE-EXPERIMENT VOL.01 距離をなくせ。」

東京、ニューヨーク、ロンドンで...ライブは時間のずれなし

   本賞は、2017年4月1日から2018年3月31日の期間に作品を募集し、国内外から129作品の応募があった。

   グランプリに輝いたのは、NTTドコモの最新通信技術「5G」の実証実験として、Perfumeの3人が東京、ニューヨーク、ロンドンと1万キロ以上離れた3つの空間でそれぞれダンスパフォーマンスを行い、その模様が時間のずれがなく一つとなって、全世界同時にライブ配信が行われたプロジェクトだ。

   審査員長を務めた伊藤直樹氏(PARTY クリエイティブディレクター)は、

「1歩先の未来ではなく、もうすぐやってくる5G 時代の、レイテンシー(編注:遅延)なき、半歩先の世界を示したNTTドコモのFUTURE-EXPERIMENT はグランプリにふさわしい実験であり、素晴らしいコンテンツだと思います」

とコメントしている。

   8月2日には、D2Cの東京オフィス内のホールにて「コードアワード2018贈賞式」を開催する。受賞作品の贈賞式や、一般投票により選ばれた「パブリックベスト賞」の発表が行われる予定だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中