2018年 12月 16日 (日)

1本で3色のカラーシャープ芯 「ユニカラー3」

印刷

   三菱鉛筆は、3色カラーシャープ「ユニカラー3」を、2018年7月27日に発売する。

   カラフルなのに消しゴムできれいに消せることから、授業用ノートを書く学生を中心に人気のカラーシャープ替芯「ユニ ナノダイヤ カラー」を内蔵。1本に3色のリフィルを入れることができ、ペンを持ちかえることなく色を変えられる。また、持ち運ぶときもかさばらない。

  • 採点、文字書き、暗記に使いやすい3色を搭載
    採点、文字書き、暗記に使いやすい3色を搭載

多色ボールペンのように使える

   一般的な多機能ペン用シャープリフィルと異なり、芯に負担のかかりにくい新開発の多色用シャープリフィルを搭載。同社の既存商品よりも芯折れしづらくなったという。

   初期搭載芯の色はレッド、ブルー、オレンジの3色。先軸が半透明となっているため、カラーが分かりやすい。また、初期色以外のカラーシャープ替芯を使用する際、リフィル外観との色の違いを気になる人に向けて、外観が白色のリフィルも用意している。

   軸色のラインアップはチェリーピンク・スカイブルー・ピュアホワイトの3色で、価格は500円。初期搭載の3色を詰め合わせた替芯「ユニ ナノダイヤ カラー 3カラーズ」(200円)も発売する。いずれも税抜。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中