2018年 10月 22日 (月)

G-SHOCKと「ニューエラ」コラボ ゴールドに輝く「59FIFTY」バイザーステッカーモチーフ

印刷

   2018年にブランド誕生35周年を迎えた、カシオ計算機の腕時計ブランド「G-SHOCK」。人気ファッションブランドとのコラボモデルの販売が活発だ。

   2018年7月23日、アパレル・ヘッドウェアブランド「NEW ERA(ニューエラ)」とのコラボが発表された。

  • G-SHOCKとニューエラのコラボモデル
    G-SHOCKとニューエラのコラボモデル
  • マットなブラックのバンド
    マットなブラックのバンド
  • 特製パッケージ
    特製パッケージ

パッケージもこだわりの特別仕様

   ニューエラは1920年に米ニューヨーク州で生まれたストリート系のアパレルブランド。中でも、1954年の誕生以来、現在までそのフォルムがほぼ変わることなく受け継がれているキャップ「59FIFTY」が有名だ。59FIFTYをはじめとするニューエラのキャップは、米大リーグ唯一の公式選手用キャップとして使われている。

   コラボウオッチのベースモデルには、初代モデルのDNAを色濃く受け継ぐスクエアデザインの「DW-5600」を採用。文字盤は、ニューエラの59FIFTYのバイザーステッカーの配色であるブラック×ゴールドをモチーフにデザインしている。また、裏蓋にはニューエラのボックスロゴを刻印。

   パッケージは、フロント部にG-SHOCK35周年ロゴを施した59FIFTY型の特別仕様だ。本体だけでなく、パッケージでもニューエラの世界観を感じられるようにこだわっている。

   価格は1万7000円(税別)。8月上旬に時計専門店・時計販売店で販売される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中