2018年 9月 20日 (木)

サバンナ高橋「日傘男子」デビュー 気象キャスター「熱中症対策として秀逸」

印刷

   お笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄さんが「日傘男子」デビューを果たした。自ら「女優か!」とツッコミを入れつつも、気に入った様子だ。

   猛暑が続く2018年夏、高橋さんのように日傘を使う男性が増えている。

  • 日傘を使う男性が増えている (画像はイメージ)
    日傘を使う男性が増えている (画像はイメージ)

「バリアの中にいる感じ」

   2018年7月21日、高橋さんはインスタグラムで、

「日傘買っちゃった。女優か!日傘の中に初めて入ったらテンション上がった!バリアの中にいる感じ」

と報告した。コメント欄には、「最近、日傘男子見かけますよ!」「男性も子どももみんな日傘をしたほうがいい」などと好意的な意見が多い。

   最近は熱中症対策として、男性の日傘への関心が高まっている。インスタグラムで「#日傘男子」と検索すると、430件以上の投稿がヒットする(7月23日時点)。その多くは日傘を持った男性の写真で、「日傘デビューした」といった内容だ。

「いったん使ってみると手放せなくなります」

   「ニュースウオッチ9」に出演しているNHK気象キャスター斉田季実治さんも、「日傘男子」のひとりだ。7月19日に「熱中症対策に日傘!」というタイトルのブログを更新し、男性に日傘を勧めている。

「日傘は日焼けや紫外線対策というイメージが強く、男性への普及はあまり進んでいません。しかし、日陰を自在に持ち歩くことができる日傘は、熱中症対策として秀逸で、いったん使ってみると手放せなくなります。私は晴雨兼用の折り畳み傘を愛用していますが、突然の夕立にも対応できて非常に便利です。この夏の猛烈な暑さを機会に、男性の皆さんも『日傘』を試してみてはいかがでしょうか?」

   気象庁によると、7月23日14時ごろ、埼玉県熊谷市で41.1度を観測した。これは国内の観測史上最高気温で、約5年ぶりの更新だという。東京都内でも初めて、青梅市で40度を超えた。これからますます日傘の需要が増えそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中