2018年 8月 16日 (木)

「教えすぎ」では育たない 「最高のリーダーほど教えない」

印刷

   かんき出版は、『最高のリーダーほど教えない ―部下が自ら成長する「気づき」のマネジメント』を、2018年7月23日に発売。

  • 自力で動ける部下を育成
    自力で動ける部下を育成

自分で「答え」を得て成長

   会議で発言しない、指示待ち、要求したレベルに成長しない。部下が自発的になり成果をあげるようになるのは想像以上に難しい、というのがリーダー達の共通認識だ。伝えても教えても部下をうまく導けないのは、そこに「気づき」がないから。

   優れたリーダーは、教えず気づきを起こさせるマネジメント法を実践している。自ら問題の本質ややり方、あり方を考え気づけるよう部下を導くのだ。与えられた「答え」ではなく、内省して実感しながら気づいた「答え」は、人を突き動かすという。従来の「教えるマネジメント」ではなく「気づきのマネジメント」を採用すれば、部下の成長だけでなく職場の人間関係や組織そのもののあり方にも大きな変化が見られるという。

   著者の鮎川詢裕子氏は、一部上場企業や外資系企業を見てきたエグゼクティブコーチ。日本だけでなく海外にも応用できるメソッドとなっている。

   価格は1512円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中