2018年 8月 18日 (土)

実写映画「ニセコイ」ポスターに賛否 人気漫画が原作だとファンの目厳しく

印刷

   アイドルグループ「Sexy Zone」の中島健人さん、モデル・女優の中条あやみさん主演の映画「ニセコイ」のポスタービジュアルが賛否を呼んでいる。

   映画の原作は累計発行部数1200万部を超える大ヒット漫画。原作ファンらから「イメージと違う」といった声が上がっている。

  • 映画「ニセコイ」のポスタービジュアルが公開(画像は映画の公式ツイッターアカウントより)
    映画「ニセコイ」のポスタービジュアルが公開(画像は映画の公式ツイッターアカウントより)

「完全に逆効果」「振り切った演技に期待」

   ニセコイは2011年~2016年まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されていた古味直志氏による学園ラブコメディー。極道の一人息子・一条楽(中島健人)と、米ギャング組織の一人娘・桐崎千棘(中条あやみ)が、親の組織同士の抗争を阻止するため、強制的に「恋人のフリをする」ことになる、といった内容だ。

   大ヒット漫画の実写化となると、原作ファンの目も厳しい。映画の公式ツイッターが2018年7月24日朝、ポスタービジュアルを公開すると、「仕上がりが残念」とのリプライ(返信)が相次いだ。

「このビジュアルは完全に逆効果!」
「千棘って3次元になるとこんなリボン似合わなくなるのか...」
「原作と同じなのは、(楽の)ペンダントの造形のみ」

   中でも、金髪ロングヘアに碧眼、頭の大きな赤いリボンが特徴の美少女・千棘に対して、「2次元との乖離」を指摘するファンが多い。千棘については、実写化が発表された時点でも「3次元化は難しい」との意見がインターネット上に出ていた。

   なお、少数派だが「個人的には楽しみ」「振り切った演技に期待」との声もある。

   映画は12月21日公開予定。ポスターへの厳しい意見を吹き飛ばすヒット作となるか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中