2018年 10月 23日 (火)

電車内で化粧して何が悪いの? 責められる「盛り鉄女子」にマツコが持論

印刷

   車内で化粧をしている女性は「盛り鉄女子」。2018年7月23日付の毎日新聞夕刊でこう名付けられ、同日放送された「5時に夢中!」(TOKYO MX)も取り上げた。

   毎日新聞によれば、車内で化粧をするのは「仕事が忙しい」、「テストが近い」といった「時間がない」ことが主な理由だという。ただ反対派からは「人前で化粧をするなんてはしたない」、「化粧品のにおいが嫌」といった声が挙がっており、議論は収まる気配がない。

  • 「盛り鉄女子」、事情はそれぞれあるだろうが…
    「盛り鉄女子」、事情はそれぞれあるだろうが…

マツコ「酒盛りしてるジジイとか、ミカン食ってるババアはどうなの」

   「5時に夢中!」に出演したタレントのマツコ・デラックスさんは「盛り鉄女子」に、こう発言した。

「自分の膝の上だけ使って、誰にも迷惑かけずやってるわけじゃない。それだったら、ワンカップで酒盛りしてるジジイ連中とか、ミカンみんなでギャーギャー言いながら食ってるババアとかの方が、よっぽど人に迷惑かけていると思うのよ」
「全員スマホも禁止、新聞を読むのも禁止。誰にも迷惑かけないように、電車の中では直立不動で、座ってる人はヒザの上に手を置いて動かさない。だったら平等よ」

   マツコさんの発言に対して、女性向けウェブ掲示板「ガールズちゃんねる」では賛否両論だ。反対派からは、「実際に迷惑をかけられた」、「はしたない」といった意見が多く寄せられた。

「いや、ルースパウダーや香水やら人にかかる化粧する奴はやっぱり迷惑。リップ塗り直すぐらいなら文句ない」
「ファンデーションの粉が服について怒ったことあるわ」
「膝の上でやってるだけ? 人によっては肘を左右に張り出してマスカラ塗ってたりするし、臭いんだよ。あと見苦しい」
「別にしてもいいけど、はしたないな、とは思います」

そもそも女性は化粧しなければいけないのか

   一方で、そもそも「女性は化粧をするもの」といった概念が定着していることが問題ではないか、という指摘がある。

   毎日新聞の記事では、コラムニストの犬山紙子さんは「盛り鉄女子」という言葉に対し、疑問を呈している。

「誰もが自分を『盛る』ために化粧をするわけではありません。社会から『女性は化粧をすべきだ』との圧力をかけられている現状も含め、きちんと議論しないと」

   「5時に夢中!」の番組コメンテーター・若林史江さんは、ほぼ「すっぴん」で出勤していたOL時代、上司に「化粧をしてこい」と言われ、喧嘩になったと語る。人前に出る職種ではなかったこともあり、若林さんは抗議したが、上司からは「身だしなみだから」と言われたという。

「女性でも化粧したくない人とか、しなくてもいい人とかいるわけですよ。その人たちに化粧を課すような、『化粧は身だしなみである』とか『礼儀である』って世の中が、違う気がするんですよね」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中