2018年 10月 24日 (水)

大容量2TB SSD搭載 ネットワークオーディオサーバー

印刷

   パソコン周辺機器などを扱うアイ・オー・データ機器(金沢市)は、ネットワークオーディオサーバー「Soundgenic RAHF-S2HG」を、2018年7月末にオーディオ専門店および直販サイト「アイオープラザ」で発売する。

  • ネットワークオーディオをとことん楽しめる機能を満載
    ネットワークオーディオをとことん楽しめる機能を満載

CDリッピングや「ハイレゾ音源」ダウンロード購入も「PCレス」で

   大容量2TB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)を搭載したほか、静音を重視したファンレス設計。樹脂筐体に制振対策を施したハイグレード(HG)モデル。

   オーディオブランド「fidata」で培ったソフトウエア技術や使い勝手を継承。USB Audio Class 2.0対応のUSB DACと組み合わせた「ネットワークプレーヤー機能」は、オーディオ用途で定評があるという「Open Home」に対応。

   別売りのBD・DVDドライブを接続すれば「CDリッピング」や「CDトランスポート」が可能なほか、「e-onkyo music」「mora」と連携した「ハイレゾ自動ダウンロード」など、パソコン不要で音楽ファイルのリッピングや購入、再生ができる。万が一故障した際でも安心な、USBハードディスクへのバックアップ機能も備える。

   スマートフォン・タブレット向けコントロールアプリ「fidata Music App」に対応し、1台でネットワークオーディオのトータルパッケージとして活用できるという。また「Wake On LAN」をサポートし、音楽を聴きたいときに手元のiPhone・iPadで同アプリから本体の電源オン、オフが可能だ。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中