2018年 8月 17日 (金)

W杯日本代表を裏で支えた槙野智章 ストレスで唇が腫れ「アナゴさん」状態

印刷

   サッカー日本代表・槙野智章選手がワールドカップ(W杯)ロシア大会で、「ムードメーカー」として活躍した裏で、大変な姿になっていた――。

   W杯をともに戦った乾貴士選手、お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーさんが、テレビ朝日系のトークバラエティー番組「アメトーーク!」(2018年7月26日放送)で、当時のエピソードを披露した。

  • 槙野智章選手
    槙野智章選手

ベルギー戦前にパンパンに

   W杯決勝を一緒にテレビ観戦するなど、槙野選手とプライベートで交流のあるワッキーさんは、槙野選手の「プレー以外」でのチームへの貢献を称えた。

「今回(試合に)出られなくなっちゃって、それでもくさらずにチームを盛り上げるムードメーカーですよ。でもやっぱり悔しくてストレスが溜まったみたいで、(ベスト8進出がかかった)ベルギー戦の朝に起きたら唇がパンパンになるっていう...」

   番組では、ワッキーさんが槙野選手から送られてきた写真を公開した。両唇が腫れており、「ペナルティ」の相方、ヒデさんは「サザエさん」に登場するたらこ唇が特徴のキャラクター「アナゴさん」みたいだと表現していた。

   これには乾選手も「見た瞬間爆笑してしまった」とうなずいた。乾選手はこのほかにも、槙野選手が「いじられ役」として、チームの雰囲気をよくしているエピソードを紹介した。

「練習前にミーティングがあって、槙野くんは絶対いじられるんですよ。(西野監督が)軽くいじるんですけど、槙野くんは優しいからそれに返すんですよ。そしたら(監督は)全無視なんですよ!」

   ツイッター上では、「槙野の唇...!!衝撃!」「えっ!こんなに腫れるの」といった驚きの声とともに、槙野選手のムードメーカーとしての活躍に、「さすが槙野」「人として素晴らしいし、代表選手の鏡の様だと思った」などと称賛の声が上がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中