2018年 8月 18日 (土)

確実な入力、押すと吸い込まれるような感覚のキーボード

印刷

   富士通コンポーネントは、プレミアムモデルのキーボード「Libertouch(リベルタッチ)」2モデルを2018年8月に発売する。

  • 独自のキー構造採用、プレミアムなキーボードがリニューアル
    独自のキー構造採用、プレミアムなキーボードがリニューアル

当初から軽い入力操作が行える仕様に

   キーストローク3.8ミリを確保。全キーに個別ラバーとスプリングを搭載した独自のキー構造と、キーを押し切らなくても入力がオンとなる構造を継承。滑らかで吸い込まれるような押下感と確実なキー入力を実現したという。

   また、ラバー交換により押下荷重を変更できる仕様だった旧モデルから、全キーに軽荷重ラバー(約35グラム)を採用し、当初から軽い入力操作が行える仕様とした。

   JISキー配列108キー。インターフェイスはUSB。対応OSはWindows 7/8/10。カラーはライトグレー。

   「キートップかな刻印」ありの「FKB8540-551/G」、刻印なしの「FKB8540-552/G」の2モデルを用意する。いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中