2018年 10月 20日 (土)

松本人志が主張「焼きそばに野菜は不要」 「ソースだけで焼いたらいいんですよ」

印刷

   たびたび議論となる、食事をめぐる価値観。インターネット上ではいま、新たな論争の火ぶたが切られた。

   争点は「焼きそばに野菜は必要か」――。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ

「もやし入れるやつ、大っ嫌い」

   発端は、2018年7月29日放送の情報番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)だ。この日は、ツイッターに投稿された「野菜ナシで肉だけのバーベキューの方がいい」といった主旨の主張を取り上げた。

   出演したお笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さん(54)は、「(にんじんやかぼちゃなど)生の野菜は炭化して終わり」として、ツイートに同意。「野菜は野菜サラダで食して」との持論も展開した。

   さらに、焼きそばにおいても「野菜不要論」を唱える。

「焼きそばも野菜が入っている意味が分からない。焼きそばもソースだけで焼いたらいいんですよ。野菜はサラダできたらいいんですよ」

   具材は「豚肉」のみで良いとし、

「もやし入れるやつ、大っ嫌い。本当にやめてほしい」
「キャベツもわざわざ焼きそばから摂取しなくていいやろ」

ともやし、キャベツを邪魔者扱い。もやしは「水っぽくなるから」。キャベツは「生の方がいい」との理由からだ。

共演者からは冷遇

   少し極端ともいえる松本さんの主張。番組では大方の共演者が猛反論し、松本さんは四面楚歌だった。

   ツイッターでは、

「野菜の入ってない焼きそばなんて味気ない」
「焼きそばに野菜のシャキシャキは必要」

と「野菜不要論」への異議が裸数寄せられたが、

「これは100%松っちゃん派??野菜ばっか入ってたりすると、もうそれは野菜炒め」
「まっちゃんに共感w焼きそばに野菜入れる奴ホンマに意味分からんw特にもやし!!あいつの存在価値を教えてくれ!!」

と肯定派も少なくなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中