2018年 11月 15日 (木)

クラウド上に世界各地のSIMを格納 100以上の国・地域で通信できるスマホ

印刷

   IT関連サービスなどを手がけるMAYA SYSTEM(東京都新宿区)は、スマートフォン「jetfon(ジェットフォン)」を2018年8月中に発売するのに先だち、8月1日から予約受付を始める。

  • 日本初「クラウドSIMテクノロジー」対応
    日本初「クラウドSIMテクノロジー」対応

専用の通信プランは内蔵アプリから購入

   インターネットのクラウド上に世界各国のSIMを格納し、端末へネットワーク環境を提供する、同社によれば日本初だという「クラウドSIMテクノロジー」に対応。渡航先でもSIMカード不要で、リーズナブルかつ簡単に世界100以上の国と地域でデータ通信を行える。

   滞在国の携帯キャリアとの契約や通信プランの申し込みや、海外Wi-Fiルーターレンタルサービスの手配や受け取り・返却などの面倒な手続きなしに、すぐ利用できる。

   通信プランは内蔵のアプリから購入可能で、別の国へ移動する際もSIMカードの差し替えやAPN設定などは一切不要。基本料金もなく、低コストで安心して利用できるという。位置情報を検知し、各国で最も電波の強い通信事業者に接続するため、高品質の通信サービスを利用可能だ。

   DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応し、1台で通常のSIMカードとクラウドSIMを併用できる。またテザリングも使用可能。専用の通信プランは、300MB/1日、1GB/7日、3GB/30日などを用意する(料金は地域によって異なる)。

   主な仕様は、5.5型フルHD(1920×1080ドット)ディスプレーを搭載。メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB。microSDXCカード(最大256GB)対応。OSは「Android 7.1.2」をプレインストール。1300万画素メイン、800万画素サブカメラを装備。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。バッテリー容量は2900mAh。

   カラーはグラファイトブラック、シャンパンゴールドの2色。価格は3万9800円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中