2018年 10月 23日 (火)

「日産リーフNISMO」 スタイリッシュなイメージとパフォーマンス

印刷

   日産自動車は、NISMOロードカー「日産リーフNISMO」を2018年7月31日に発売。

   NISMOロードカーは、13年2月に発売した「ジュークNISMO」を皮切りに、「マーチ 同」、「ノート 同」、「フェアレディZ 同」などとモデルを拡大してきた。

  • 日産リーフにNISMOのパフォーマンスを注入!
    日産リーフにNISMOのパフォーマンスを注入!

ボディーカラーは全9種類をラインアップ

   発表資料によると、エクステリアは、NISMOロードカーシリーズの特長でもある「レイヤードダブルウイング」を採用。Cd値を悪化させることなくダウンフォースを向上させた。デザインは低重心と走りのパフォーマンスを予感させるNISMOらしい精悍でスタイリッシュな印象に。また、スポーティーなデザインのNISMO専用18インチアルミホイールを採用した。

   ボディーカラーは、ブリリアントシルバー/スーパーブラック2トーン、ダークメタルグレー/スーパーブラック2トーンのNISMO専用カラーコーディネーション2種を含む全9種類をラインアップ。

   インテリアは、NISMO専用の3本スポークステアリングのレッドセンターマークなど、NISMOのアイコニックカラーだというレッドをアクセントにあしらっている。また、インストルメントパネルに専用カーボン調フィニッシャーを採用。さらに、専用電制シフトにガンメタクローム加飾を施すなどスタイリッシュなデザインを演出した。

   その他、専用にチューニングされたコンピューターを搭載しており、力強く俊敏なアクセルレスポンスを実現。市街地やワインディングロードでの気持ちよいドライビングフィールを叶えてくれるという。

   価格は403万2720円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中