2018年 11月 15日 (木)

大学生向け「お金のセミナー」 奨学金から確定申告、年末調整も解説

印刷

   不動産事業を営む「ベルテックス」(本社・東京)は、大学生向けのセミナー「社会人になって恥をかかないお金の教養ゼミ」を、2018年7月7日に東京都内で開催した。

   メディア非公開のセミナーだったが、同社が7月20日にその内容を公表した。

  • セミナーの様子
    セミナーの様子

社会人になってから必要なお金とは?

   セミナーでは20代の女性講師が登壇し、自身が社会人になってからの体験談を交えながら、税金の説明から人生の節目のイベントにかかる費用、定年後の生活費まで、「リアルな一生のお金」について説明した。奨学金やアルバイトなど、学生に身近な話題や、社会人になってから必要になる確定申告や年末調整などの解説もあった。

   参加した学生からは「今知ることができて良かった」として、次のような感想が寄せられた。

「住民税も所得税も社会人2年目から払うと思っていた」
「年末調整や確定申告について詳しく聞いたことがなく、知らないことが多かった」
「知っておきたいと思うけど、本で読んで勉強することは面倒くさい。今回のように話しを聞いたほうが良い」

   なおベルテックスでは今後、学校や企業でのセミナー開催も検討しているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中