2018年 8月 17日 (金)

90年代のギャル文化にスポットライト 思わず涙!?懐かしアイテム10連発

印刷

   今月31日に公開される映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」。90年代の青春を舞台にしているこの映画は、当時のギャル(女子高生)カルチャーやアイテムが多数登場することでも話題を集めています。

   そこで今回のギャルウォッチでは、90年代をフィーチャー! 思わず「あった!あった!」と言いたくなる、ギャル的アイテムを掘り起こしてみました。

   懐かしのあのアイテムをいざ、プレイバック!!

  • 当時人気のme Janeとアルバ・ローザのショッパー
    当時人気のme Janeとアルバ・ローザのショッパー

持っていないと「ギャル失格」のマフラーといえば

【me Janeのショップバッグ】

   当時、スクールバッグとともに持つアイテムとしてギャル達に人気を集めたのが、ズバリ「me Janeのショップバッグ」です。リーフ柄が可愛いこのショッパーは、まさにギャル的象徴アイテムの1つと言えたでしょう。いくつ持っていても威張れるアイテムだったこと間違いなしです。

【LOVE BOATの鏡】

   ギャルカルチャーの先駆け的ブランドとして人気を集めた「LOVE BOAT(ラブボ)」の鏡も1人1個は持っておかないといけない鉄板アイテムでした。また、me Jane同様、ラブボのショッパーもスクールバックと一緒に持つアイテムとして爆発的な人気を得たほどです。

【バーバリーorフェンディのマフラー】

   この2つのどちらかを持っていないとギャル失格と思われていたのが、「バーバリー」もしくは「フェンディ」のマフラーです。男女共有で使えたアイテムだけに、貸し借りしていたカップルも多かったほど!冬になるとこのマフラーを巻いた女子高生が溢れかえっていたのが懐かしい思い出です。

【ムラシャン】

   ムラサキシャンプー、通称「ムラシャン」は、白メッシュや白髪などの黄ばみを防止する美容アイテムとして一大ブームになりました。綺麗なギャルヘアを維持するためのマストバイアイテムとして、バスルームには1つ置いていた女子高生は多かったはず!

【マッキー】

   現在では、汗や涙に強い黒のアイラインを手軽にゲットすることが出来ますが、中々そういった優秀美容アイテムが流通していなかったのが90年代...。そんな時には、黒の「マッキー」をアイライン替わりに使用するギャルも!これがあれば汗や涙も怖い物なしでした!

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中