2018年 12月 16日 (日)

極細ボディーの2~4色タイプ 「スーパーグリップG」から

印刷

   パイロットコーポレーションは、「スーパーグリップG 2/3/4」を2018年8月6日に発売する。

  • ボルドーやカーキ、ライトブルーのボディーも
    ボルドーやカーキ、ライトブルーのボディーも

単色とほぼ変わらぬ細さ

   低価格帯の油性ボールペン「スーパーグリップG」シリーズから、極細ボディーの多色タイプが登場。これまで多色タイプは複数のレフィルが入っているため、軸が太くなってしまうのを避けられなかったが、同シリーズの単色タイプが最大径10.6ミリなのに対し、2色・3色で10.7ミリ、4色で11.8ミリを実現した。

   バッグはもちろん、スーツ・手帳のペン差しなどにも収納できる。グリップには、シリーズの特長である「グリッドグリップ」を搭載。格子状のスリット入りが入っているため、細身でも指の動きをしっかりとキャッチでき、握る力が弱くても安定した握りを叶えてくれる。

   ラインアップは、2色ボールペン(250円)6色、3色ボールペン(300円)12色、4色ボールペン(350円)6色。ユーザーの好みで選べるだけでなく、ノベルティーとしても使えるという。

   価格はいずれも税抜。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中