2018年 10月 23日 (火)

「ゲゲゲハウス」がスライムとコラボ 「ゲゲゲの鬼太郎」の家

印刷

   バンダイは、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の主人公「鬼太郎」の家を再現した「スライムであそぶんじゃ! DXゲゲゲハウス」を、2018年8月4日に全国の玩具店およびインターネット通販などで発売した。

  • 鬼太郎の家が「ゲゲゲのスライム」に侵食される!?
    鬼太郎の家が「ゲゲゲのスライム」に侵食される!?

スライムならではの質感や感触を生かした遊び

   今回で4度目の商品化だという「ゲゲゲハウス」は、固体でも液体でもない不気味な物体「ゲゲゲのスライム」と組み合わせて、同作のおどろおどろしい世界観を表現したという。

   スライムを天井から、また水車を回して流したり、妖怪温泉の上から「ぬりかべ」で押して流れ出させたりなど、スライムならではの"ドロ~リ"とした質感や感触を生かした遊びが楽しめる。

   「鬼太郎」や「目玉おやじ」などのキャラクターフィギュア5体のほか、妖怪ポストやちゃぶ台、茶碗などの小物が付属し、家の表と裏を使って"ハウス遊び"ができる。

   価格は6980円(以下全て税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中