2018年 12月 13日 (木)

異才・押井守監督の心をとらえた映画 「シネマの神は細部に宿る」

印刷

   「TV ガイド」などを発行する東京ニュース通信社は、「シネマの神は細部に宿る」を2018年8月8日に発売する。

  • 愛のある毒舌で名作を切る!
    愛のある毒舌で名作を切る!

歴史的傑作からB級・C級まで

   著者の押井守監督は、「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」で米ビルボード誌セル・ビデオ部門売り上げ1位を獲得。「イノセンス」「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」は国際映画祭コンペティション部門に出品されている。

   最新作はカナダとの国際共同作品、16年の「ガルム・ウォーズ」だ。そんな異才の持ち主のフェティッシュを刺激し、心をとらえた映画のジャンル別ランキングを紹介。「愛の嵐」の軍服の着こなし、「2001年宇宙の旅」の粘土のような宇宙食、「クール・ランニング」のバセットハウンドなど、様々な視点から作品を語る。歴史的傑作からB級・C級まで忘れられない作品たちを、主観にまみれた毒舌と愛で解説する。

   価格は1600円(税抜)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中