2018年 10月 23日 (火)

缶チューハイ「-196℃」 風情と深みを感じる「秋ぶどう」

印刷

   サントリースピリッツは、「-196℃〈秋梨〉/〈秋りんご〉/〈秋ぶどう〉」を2018年8月21日から秋季限定で発売する。

  • 秋の風情あふれるパッケージ
    秋の風情あふれるパッケージ

「秋梨」「秋りんご」に続き

   同社独自の"-196℃製法"で、「まるごと果実を凍結したおいしさ」を実現した缶チューハイブランドから、秋の風情が感じられるフレーバーが登場。毎年、秋季に「秋梨」「秋りんご」を発売しているが、18年はブランド初の「秋ぶどう」も発売する。

   〈秋梨〉は栃木県産の「幸水」を使用。みずみずしくすっきりとした味わいが特徴だ。青森県産の「サンつがる」を使った〈秋りんご〉は、華やかな香りと適度な甘酸っぱさを楽しめる。〈秋ぶどう〉には山梨県産の「巨峰」を使用し、甘みと酸味が調和した深みのある味わいに仕上げた。

   希望小売価格は141円(税抜)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中