2018年 8月 17日 (金)

イマドキギャルが考える「美容整形」 モデルが堂々告白、イメージはポジティブに!?

印刷

   数年前よりも、さらに身近になってきている「美容整形」。筆者も以前、美容整形外科にカウンセリングに行ったことがありますが、平日にもかかわらず、待合室には何人もの患者の方々が溢れかえっていたほどです。

   では、なぜここまでして「美容整形」は身近になってきたのでしょうか? 今回は、自分磨きが好きなギャル達にその真意を聞いてみました。

  • 美容整形への印象は変わってきたか
    美容整形への印象は変わってきたか

雑誌で特集されることも増えた

【美容整形が身近になってきた理由その1:雑誌企画に掲載!】

   ひと昔前までは、「整形」=「隠すもの」といった風潮があり、あまり周囲には言えないような印象がありましたが、ここ数年の間で雑誌などで特集されることも多くなりました。それに伴い、「雑誌に掲載されるぐらい整形は身近なもの!」といった印象に変わってきたと言えるでしょう。ひと昔までは整形情報は雑誌の広告ページに掲載されているぐらいでしたが、今では雑誌の一企画に組まれるほど、より手軽になってきているようですね。

【美容整形が身近になってきた理由その2:モデルやインフルエンサーが告白!】

   雑誌に掲載されるとともに、その雑誌で活躍しているモデル達も「私、整形しました!」と堂々と発言するような風潮になってきたのも、整形が身近になってきている1つの要因だと言えます。またあえて、SNSなどで「目を整形しました」「今から鼻の整形手術です」と堂々と発言するモデルやインフルエンサーも多くなったことで、より肯定的なイメージへと変化したようですね。

【美容整形が身近になってきた理由その3:リーズナブルに!】

   数十年前までは、「整形」=「お金が掛かる」といった印象もありましたが、「プチ整形」が出始めた頃から費用も比較的安く受けられるようになりました。高額な時代には、利用するにも抵抗がありましたが、安価になったことで「私のお財布事情でも手が届く!」といった前向きな印象に変わったことも整形を後押しする要因になったのでしょう。また、ドクターや技術の進歩により充実した内容を受けられることもメリットだと言えますね。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中