2019年 12月 10日 (火)

付近にある「食べログ3.5以上店」がわかる! LINE BOT「コスパごはん」が超便利

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   無料通信アプリ「LINE」に位置情報を送るだけで、付近にある人気の飲食店がわかるBOT(自動応答)サービス「コスパごはん」が、注目を集めている。

  • 利用イメージ
    利用イメージ

着想から2日のスピード開発

   使い方はこうだ。まず、LINEアプリ内の「コスパごはん」公式アカウント(@wih8471n)を登録するとチャット画面に移る。そこで、料理のジャンル(和食、洋食、中華、その他)と位置情報を送ると、その位置から1キロ圏内で食べログのユーザー評価3.5点以上(5点満点)の店が最大10件送られてくる。「お気に入り」機能もあり、登録すればいつでも店の情報が確認可能だ。

   対象エリアは2018年8月10日現在で、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・福岡・愛知・宮城。LINEユーザーであれば無料で利用できる。

   7月20日にサービスが公開されると、関連用語がツイッターのトレンド入りするなど大きな話題に。「何食べよう?ってなった時にささっと案が出せそう」「実際使ってとても感動しました」と好意的な声が相次いだ。

   開発したのは、ウェブディレクターのNARIさん(32)だ。J-CASTトレンドの取材に、開発のきっかけを、

「友人が個人用に開発していた食べログ検索機能をみて、これをLINE Botにしたら面白そうだから作ろうという流れで自分が進めました」

と話す。

   着想からわずか2日で公開にこぎつけ、8月9日時点で登録者は1900人を突破。順調に数を増やしている。

   今後の展開についてNARIさんは、対象エリアの拡大を中心に開発を進め、その後は(1)営業時間の考慮(2)食べログ以外の飲食店情報サイトにも対応――を予定しているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!