2019年 10月 22日 (火)

「食べログ カレー 百名店」が自宅で食べられる レトルトカレー

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ハウス食品は、新シリーズ「選ばれし人気店」として、「濃厚バターチキンカレー」「特製ビーフカリー」「牛豚キーマカレー」を2018年8月13日に発売した。

  • 食べログ人気店の味を自宅で簡単に
    食べログ人気店の味を自宅で簡単に
  • 食べログ人気店の味を自宅で簡単に
    食べログ人気店の味を自宅で簡単に
  • 食べログ人気店の味を自宅で簡単に
    食べログ人気店の味を自宅で簡単に

大阪、千葉、横浜のこだわりメニュー

   レストラン検索・予約サイト「食べログ」で高評価を獲得し、「カレー 百名店」に選ばれた店の味をレトルトカレーで再現。箱のまま電子レンジで調理でき、人気店の味を自宅で楽しめる。

   大阪の元祖スパイスカレー人気店「旧ヤム邸」が監修する「牛豚キーマカレー」は、爽やかなカルダモンの香りと和風だしの旨みが特徴。食感豊かな6種の具材(牛豚ひき肉・ごぼう・ぶなしめじ・くわい・赤ピーマン・こんにゃく)が入っている。

   「濃厚バターチキンカレー」は、創業1981年の千葉の印度料理店が監修。生クリームとトマトがバランス良くブレンドされ、濃厚でまろやかなソースに仕上がっている。具材の鶏肉もやわらかく食べごたえがあるという。

   「特製ビーフカリー」は、香味野菜の旨みと黒糖などの香ばしさがきいたコク深いソースを味わえる。さらりとした食感で、具材のジューシーな牛肉ともマッチ。横浜の人気カレー店「アルペンジロー」が監修した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!