2019年 10月 17日 (木)

老犬や歩行困難になった犬をサポート サイズ調整可能な犬用車いす

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   アールオーエヌ(埼玉県戸田市)が運営する、老犬用品を中心に扱う通販サイト「ペットベリー」は、犬用車いす「わんだふるウォーカー サイズ調節型」を2018年8月20日に発売する。

  • 老化で歩行困難になった犬をサポート!
    老化で歩行困難になった犬をサポート!
  • 老化で歩行困難になった犬をサポート!
    老化で歩行困難になった犬をサポート!

ケガや病気による歩行のリハビリにもなる

   飼育の質の向上や動物医療の発達、環境の改善などによって犬の平均寿命は延び、およそ14歳となっているという。犬は7歳頃から老犬といわれており、犬の高齢化が進んでいることが分かる。

   問題となってくるのが老犬介護だ。寿命が延びることで、老化や病気で歩行困難になる犬が増加し、トイレの介助などの介護で飼い主に負担がかかることが多くなっていると、発表資料では指摘している。

   そこで、加齢や病気で歩行困難になった犬の自立歩行をサポートする補助器具を開発。飼い主が常に支える必要がなく、介護負担を軽減することが可能だ。また、装着して歩行することで筋力が低下しにくく、1日でも長い犬の歩行をサポート。さらに、足が正しい位置に保持されるので、ケガや病気による歩行のリハビリにもなる。

   愛犬に合わせた「高さ」「横幅」「サドル」「長さ」の4か所のサイズ調整が可能なのも魅力。これによって、受注生産の際に必要だった細かい採寸の手間や採寸ミスの不安もない。また、購入後に体型が変化しても調節することで利用が可能だ。

   価格については調整機能がありながら市場の半分の価格を実現。調整機能付きで受注生産の必要がないため、すぐに利用できる。

   価格はSサイズ3万5000円(税別)、Mサイズ3万8000円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!